【完全ガイド】オンリーファンズ(OnlyFans)の本人確認について【通過するポイントも合わせて解説】

 

オンリーファンズ(OnlyFans)の本人確認についての解説記事。

 

クリエイターは、OnlyFansに登録後、本人確認で「適正年齢」と「リアルな人物であるか」のチェックをされた後に、クリエイター登録が完了する。

 

こんな方におすすめ!

  • 事前に本人確認を理解しておきたい
  • 今から実際に本人確認に挑戦する

 

円滑にクリエイター登録を完了させたい方は、ぜひこちらの記事をご参考に。

 

オンリーファンズ(OnlyFans)本人確認【完全ガイド】

OnlyFans での本人確認は、以下の 7ステップ がある。

 

  • ステップ①:Eメールの確認【前半】
  • ステップ②:プロフィールの作成【前半】
  • ステップ③:身分証明書の提出【中間】
  • ステップ④:自画像の提出【中間】
  • ステップ⑤:SNSの提出【中間】
  • ステップ⑥:個人情報の入力【中間】
  • ステップ⑦:銀行の確認【後半】

 

クリエイターとして活動する人は、本人確認のステップ①から⑦までを済ませることになる。

 

とはいえ、作業はシンプルで、15分程度といったところか。就活生が履歴書を作り、会社に出向き、面接を受ける、と考えれば、オンラインビジネスはストレスフリー。ただやるだけ。

 

本人確認のプロセスは、【前半】【中間】【後半】の3つのフェーズに分かれており、【中間】では、OnlyFansから審査をされる。記事の後半では、審査に合格するためのポイントもまとめているので、ぜひ参考にしてほしい。

 

オンリーファンズ(OnlyFans)本人確認【前半編】

では早速、OnlyFans の本人確認で前半に行うのが、こちらのステップ①と②だ。

 

  • ステップ①:Eメールの確認
  • ステップ②:プロフィール作成

 

ステップ①:Eメールの確認

このEメールの確認が1番最初に行う本人確認だ。

  1. OnlyFansに登録をする
  2. 登録したEメールを開く
  3. URLをクリックする

 

オンリーファンズ(OnlyFans)本人確認で行われるEメール確認について

 

とても簡単。

OnlyFansの登録方法

 

ステップ②:プロフィール作成

Eメールの確認を済ませた後は、さっそくプロフィール作成をする。

 

 

ファンクラブ運営で顔出し予定がなくとも、この時点では本人写真のアップがよい。本人確認の中間編には審査があり、このプロフィールもチェックされる。審査の後で編集もできる。

 

プロフィール作成のポイント

  • アバター写真でヌードは禁止
  • アバター写真とバイオの内容は関連性を持たせる
  • バイオは適当に作成しない

 

これで本人確認の前半は終わり。次は中間編へと繋がる。

 

オンリーファンズ(OnlyFans)本人確認【中間編】

中間編は、ステップ③〜⑥まで。

 

  • ステップ③:身分証明書の提出【中間】
  • ステップ④:自画像の提出【中間】
  • ステップ⑤:SNSの提出【中間】
  • ステップ⑥:個人情報の入力【中間】

 

本人確認の中間編のポイントは、審査をすることだ。

 

基本的に、難しく考える必要はなく、誘導通りに進めて行けば、10分程度で終わる。

 

スタートはここから

プロフィール作成後 → 銀行(稼ぐ)からスタート。

 

ここからは、第三者パーティのOndatoを通して、デジタル上の本人確認作業を行う。まずは、Ondataに同意してから、その後のステップ③に突入。ちなみに、Ondato は信頼できる会社なので安心していただきたい。

 

ステップ③:身分証明書の提出

身分証明書の「表」「裏」の写真をアップする。

 

身分証明書の選択肢

日本国内からだと下記の2つに絞られる。

  • パスポート
  • 国際免許証

 

Identity Cardとは日本では存在しない身分証明書だ。

 

有効な身分証明書の選別

OnlyFansからは以下が要求されている。

  • 政府発行+英文+写真付き+期限が切れてない

 

身分証明書の注意点

期限切れでない身分証明書だとしても、30日以内で期限が切れる身分証明書は不可となること。

 

ステップ②:自画像の提出

自分の画像を撮影してアップする。

 

写真アップする前に確認

  • 鮮明に見えること
  • ボヤけてない
  • 対象が小さすぎず、暗すぎず
  • 編集、クロック、サイズ変更されないとする
  • カラーであること
  • 写真の上から写真はNG
  • 角も鮮明に写ってること
  • 隠蔽されてないこと
  • .jpg, .pngフォーマットで、7MB以下のサイズ

 

ステップ④:個人情報の入力

個人情報をローマ字で入力する。

  個人情報の入力

 

*住所を英語にしてくれる便利なツール

君に届け!

 

ステップ③:SNSの提出

最低2つのSNSアカウントを連動する。

SNSの紐付け

 

審査に突入する

すべての入力が終わりしだい、クリックして審査へ。

 

  • 審査にかかる時間は、通常24時間から48時間
  • 合否の通知は、登録したメールに届く
  • 不合格の場合、理由がメールに書かれている
  • 訂正して、再度審査に挑戦しよう

 

審査に合格したら、次のステップを踏もう。

 

オンリーファンズ(OnlyFans)本人確認【後半編】

OnlyFans の本人確認の後半は、ステップ⑦となる。

 

  • ステップ⑦:銀行の確認

 

これも本人確認の 1つ。これを済ますと収益の支払いを受け取ることができる。ちなみに、銀行の他にも収益の支払いのオプションはあるので安心してほしい。

 

ステップ⑦:銀行の確認

詳しくは、こちらを参照。

 

 

最後:本人確認で大事なのは「一貫性のある証拠」を提示すること

OnlyFans の本人確認で大事なことは、「偽りのないことを証明するために、一貫性のある証拠を提示すること」。これが審査通過のポイントとなる。

 

7つの証拠でガッチリ囲む

 

7つの本人確認のプロセスで、一貫性のある証拠がネットワークを形成し合致することで、あなたがリアルな人物として判断される。くれぐれも疑わしいことはしない方が良い。

 

本人確認がハードモードの背景

未成年者の侵入を防ぐため。

 

  • 未成年者がプラットフォームでお金を稼ぐ
  • 未成年者のコンテンツが投稿されている

 

と、過去に問題が起こったことだ。

 

一貫性に欠ける証拠の例

未成年の子が偽って申請すると、こんな感じになるかと。

  • プロフィール → 未成年
  • 身分証明書 → 親
  • 自撮り → 親
  • SNS → 未成年
  • 銀行情報 → 親

 

未成年が OnlyFans を始めたいが為、親の身分証明書と銀行情報を登録、しかしプロフィールやSNSは、その未成年のものだとしたら、本人確認が合致しないことになる。

 

しかし、適正人物でも拒否られる可能性が高い

2023年10月に本人確認で合格した人数。

 

 

25万人の応募があり、合格したのが8万人。と言うことは、10人中 7人が拒否られたことになる。

 

とはいえ、何度でも挑戦できる

合格できる倍率は低いものの、本人確認は何度でも挑戦できる。

 

再挑戦の前に確認

  • 審査の合否通知のメールにアクセスする
  • 合否通知のメールに理由が添えてある
  • 不合格の理由を確認し訂正する
  • そして再挑戦する

 

これを繰り返して挑戦をし続けよう。10回以上も再挑戦した人もいるとか。

【新規】オンリーファンズ(OnlyFans)登録方法の解説【失敗なし】

続きを見る

 

再挑戦で何週間も時間が奪われるのが嫌な人は、他の海外ファンクラブの選択肢もあり。基本的には1発で合格する。

海外ファンクラブ

error: Content is protected !!

Copyright© JustOnly4Fans , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.