【オンリーファンズ】ベラ・ソーンのせいで古参が稼げなくなった理由

 

OnlyFansでは、アメリカの女優ベラ・ソーン(Bella Thorn)が、詐欺的な手法でコンテンツ販売をしたのを機に、古参のセックスワーカーたちが怒りを爆発させる事態までに発展しました。

 

 

オンリーファンズ|ベラ・ソーン参入で古参が稼げなくなった理由

ベラ・ソーン(Bella Thorn)は、アメリカの女優、歌手、モデル。

 

OnlyFansには、多くのセレブたちも参入したことで話題となりましたが、ベラ・ソーンもそのうちの1人。

 

しかし、ベラ・ソーンがOnlyFansに参入したことで、古参のセックスワーカーたちの中には、収入が3分の1になったとの報告が出たほど、マイナスな影響を与える結果となりました。

 

一体、なにが起こったのか。

 

オンリーファンズのポリシー変更

OnlyFansでは、もう恒例となりつつあるポリシー変更。ベラ・ソーン参入後にもポリシー変更が行われました。

 

ポリシー変更の内容

  • PPVの上限金額が無限から$50ドルに変更
  • チップの上限が無限だったのを$100ドルに変更

 

OnlyFansの荒稼ぎを裏で支えた課金システムのPPV、1日の最高金額を叩き出すのがチップ、といわれたほど収入に直結していたものでした。

 

しかし、この両方の課金システムの変更により、多くのクリエイターが被害を被ることに。

 

こちらのポリシー変更後に、OnlyFansは声明で、「ベラ・ソーンとは無関係だ」との発表をしました。たぶん嘘。

 

古参ユーザーを圧迫するセレブの存在

今までずっと、OnlyFansを盛り上げてきたのがセックスワーカーたちと言われている。

 

しかし、今では、後から参入してきたセレブたちに存続を脅かされているとのこと。

 

ポリシー変更での収入への影響、セレブたちの宣伝は大々的に行い、セックスワーカーは蚊帳の外。炎上しました。

 

”オンリーファンズ!!なぜこんなことする???ベラのせいでセックスワーカーの収入が減ったんだけど!!”

 

”オンリーファンがベラ・ソーンを宣伝してることはおかしいと思う。今までオンリーファンズを築き上げてきたセックスワーカーの私たちはどうなの?侮辱するのもいい加減にして!”

 

”ベラ・ソーンはユーザーを騙したおかげでポリシー変更をされたのに、今だにオンリーファンズは詐欺師のベラ・ソーンを宣伝してるとはどうゆうこと?”

 

オンリーファンズ|結局、べラ・ソーンはいったい何をしでかした?

24時間以内に1億、1週間で2億

当時22歳のベラ・ソーンは、2020年の8月19日にアカウントを開設し、その日に1億を稼ぎ、さらに1週間後には2億を稼ぎ出した。

 

その時のベラ・ソーンのアカウントは、月額費を$16.99ドルにし、およそ5万人のフォロワーがいたと言われている。

 

詐欺的手法でコンテンツ販売

先ほど、「OnlyFansの荒稼ぎを裏で支えた課金システムのPPV」と書いたが、まさにベラ・ソーンは PPVで $200ドルのヌード写真を販売した。

 

しかし、ここでのポイントは、ヌード写真と偽り非ヌード写真だったこと。ちゃっかり局部はブランケットで隠されていたらしい。

 

ベラ・ソーンからすれば、服を着てないから完全なるヌード。ファンからすれば、局部を拝むことができなかったというオチ。

 

このベラ・ソーンの行動が、ファンを失望させ、返金騒ぎにまで発展させた。

 

  • 写真1:服着てないよと念押してから販売しちゃうベラちゃん
  • 写真2:ほぼ2億近く稼いだ6日後に "完全なヌードはしませんよ" ツイート
  • 写真3:詐欺師ベラのせいで払い戻しが殺到

 

この騙し売りによる結果、セックスワーカー達のコンテンツ販売に警戒心を抱く人が増えたとも言われている。

 

”完全ヌードではないベラの$14.50 ドルのサブスク料金と$600ドルの動画に払うのであれば、私の$5ドルにサブスクすれば完全ヌードが見れるよ”

 

オンリーファンズ|本来あるべき姿がベラ・ソーンではないか

みなさんのご想像の通り、OnlyFans=アダルトのイメージかと思います。

 

しかし本来、OnlyFansが目指しているのは、ベラ・ソーンのポジションなのかもしれないということ。

 

ベラ・ソーンのポジションとは?

アダルトではなく、ヌード写真。

 

OnlyFansは、ファンクラブのプラットフォームだということで、見せてもヌード程度。アダルトサイトではない。

 

OnlyFansが、アダルト禁止の発表の時にも、このような主旨の発表をしてました。

 

ヌードはOK、でもアダルトは禁止

2021年の夏に、OnlyFanはアダルト禁止の発表しました。

 

”セックスワーカーによって成功を収めたOnlyFansが、今ではセックスワーカー達を追い出そうとしてる”

 ”OnlyFansはポルノを禁止するとのアナウンスが入りました。ヌードは許されるが、ポルノは禁止。”

 

のちに、アダルト禁止の撤回があったのでご安心を

今ではセックスワーカーたちもOnlyFansで活動できるので、ご安心を。

 

”みなさん声を上げてくださってありがとう。私たちは多様性のあるクリエイターを護ため、アダルト禁止のポリシー変更を中断します。オンリーファンズはこれからも全てのクリエイターの場所であり続けます”

 

アダルト禁止の撤回はされたとはいえ、今だにセックスワーカーは不安定なポジショニングをしている事実があったりします。コンテンツ削除だったり、アカウント停止など。

 

安心してファンクラブを運営するためにもこちらの記事をご参考に。

 

error: Content is protected !!

Copyright© JustOnly4Fans , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.