OnlyFans オンリーファンズ

OnlyFansとFans'の比較をする【OnlyFans】

 

こちらの記事では、OnlyFansとFansの比較した内容の記事になります。どちらに登録しようか悩んでいる方は参考にしてみて下さい。

 

OnlyFans

no image
オンリーファンズ(OnlyFans)とは?【ログイン画面】

続きを見る

 

Fans'

Fansは、OnlyFansと一緒でサブスクリプション型のソーシャルメディアです。OnlyFansができたのは2016年、Fansができたのが2019年です。Fans'は日本人向けって感じです。

 

OnlyFansとFans' を比較しました。

もういきなり感想を先に伝えますね。

2つの違いはほぼありません!機能も一緒で、使い方もほぼ一緒、イメージカラーも一緒。

 

なので結論は、どちらに登録してもよし!

 

 

ですが、やっぱりもうちょっと深掘りしてみました。

 

そしたら、これからOnlyFansを使っていくのか、それともFans'を使っていくかは、ある2つの要素がポイントになってくるんだろうなってことを発見。

 

その分け目となるのが、下記の第一要素と第二要素です。

 

第一要素:コンテンツの内容

まずは、これからどんなコンテンツを作っていくのか?

  • 【日本語のみで表現するコンテンツ】
  • 【映像がメインのコンテンツ】

これがキーポイントです。

 

第二要素:目的の内容

このツールを使うにあたっての目的は?

  • 【イメージを大事にして自分を売りたい】
  • 【お金を稼ぎたい】

これもキーポイントです。

 

第一要素:コンテンツ別にみるOnlyFansとFans'の選び方

まずは、第一要素のコンテンツの内容から。

あなたの作るコンテンツが、

  • 日本語の言語でしか表せれないコンテンツの場合→Fans'に登録
  • 映像がメインのコンテンツの場合→OnlyFansに登録

がいいでしょう。

その理由を説明していきます。

 

日本語での表現がメインのコンテンツ

まず日本語での表現がメインのコンテンツクリエイターは下記の感じでしょう。

  • 教育系
  • ブロガー
  • 芸人
  • 漫画家
  • 作家
  • コーチ
  • 有名人(派手目なコンテンツを作れない)

この業種のクリエイターの場合、コンテンツを作っていく上で、「話す」「書く」がメインとなってくるでしょう。Fans'の登録者のほぼが日本人なので、日本語でのコンテンツ作りがメインの場合、Fan'sの方が適しています。

それに、Fans'ではOnlyFansにはない「日記」をコンテンツとして配信することも可能です。

 

映像がメインのコンテンツ

映像がメインのコンテンツクリエイターといったら下記の感じでしょうか。

  • ボディビルダー
  • ミュージシャン&歌手
  • ダンサー
  • アート
  • コスプレイヤー
  • ファッション関係
  • アダルト系

こちらの業種であれば、「映像で見せるコンテンツ」がメインであるため、言語の問題がそこまで深く関わってきません。

外国人にもコンテンツをみてもらいたいと思えば、短文程度であれば、今の時代google検索や翻訳アプリなどで簡単に問題解決です。

映像コンテンツであれば、日本人と外国人の境目がないし、世界中に登録者がいるOnlyFans内でクリエイターになった方が、ファン(フォロワー)を増やしやすいのは言うまでもないと思います。

 

 

第二要素:目的の内容で決めるOnlyFansとFans'の選び方

まずは軽く双方のメリット・デメリットを説明します。そしてこの双方のメリット・デメリットの比較をすれば、目的別にあった選択支が見えてきます。

 

先に結論を申しますと

  • 【イメージを大事にして自分を売りたい】のであればFansです。
  • 【お金を稼ぎたい】のであればOnlyFansです。

 

Fans'のメリット

Fans'のメリットといえば、日本人ならではのイメージの良さ、謙虚な感じでしょうか?それが如実にFan'sに現れています。

メリットはこの3つです↓

  • イメージが圧倒的に良い
  • ファンのプレッシャーが低い
  • 日本人専用ツールなので使いやすい

 

イメージが圧倒的に良い

Fans'のイメージが良い理由は、道端アンジェリカさんを筆頭に、元AKBの子などを広告モデルに使用しているからです。

先に言ってしまうと、OnlyFansではアダルト系のクリエイターがあまりにも目立ちすぎていますが(下記にて説明してます)、それとは逆に、Fans'では正統派なコンテンツクリエイターが登録してるイメージです。

なので、あまり派手めなコンテンツを作る予定がない有名人などでも、Fans'には参入しやすいでしょう。

 

ファンのプレッシャーが低い

Fans'では、この謙虚な値段設定で月額費用が一律330円です。ファンからすればとても良心的な値段でプレッシャーのかからない値段設定になっています。

 

日本人専用ツールなので使いやすい

Fans'の登録者のメインは日本人なので、日本人にとって分かりやすい使いやすいデザインになっています。Fans'公式ホームページも日本語で作られているので、安全&安心です。何か問題があった時も連絡しやすいでしょう。

 

Fans'のデメリット

Fans'では「稼ぎにくい」が正直なデメリットになります。

事実、Fansで稼いでるトップクリエイターの年換算が200万らしく、これだと月16万程度の収入しかない計算になります。

年換算が200万の情報元:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000079.000007847.html

 

デメリットはこの3つです↓

  • 取り分は60%ちょっと
  • 稼ぎはファン次第
  • 登録者は日本人がメイン

 

取り分は60%ちょっと

60%ちょっととは、総売り上げからあなたの元に入るパーセンテージです。

Fans'公式ホームページによると、月額費330円からサービス料を引いた210円がクリエイターの取り分だと書かれています。その場合、Fan's側が4割近くの売り上げを持っていってしまいことになります。

なんとなく予想はしていたけど、ま、日本の会社って感じです。

 

稼ぎはファン次第

Fans'のシステムでは、月額費の料金設定の自由度がなく、約4割はFans'の売り上げになってしまうので、稼ぐのは正直難しい印象です。しかし、「追加料金(チップみたいなもの)」というシステムがあるので、ファンからの追加料金をもらえればエクストラでお金が入ってきます。ですが結局、稼ぐためにはファン次第ってことですね。

 

登録者は日本人がメイン

Fans'のマーケットはほぼ日本国内だと思うので、そのマーケットの狭さが難点。

Fans'ができてからまだ日も経っていないのと、サブスクリプション型ソーシャルメディアが日本ではまだまだメジャーではないので、Fans'のクリエイターは気長に続けて行くことが求められるでしょう。

 

OnlyFansのメリット

OnlyFansでのメリットといえばなんといっても「稼ぎやすさ」です。

OnlyFansのトップクリエイターとなれば、億単位で稼いでます。でも平均月収は15万くらい75万の間が多いみたいです。(これはOnlyFans公式ページでの発表です。)

 

YouTubeを見てみると

「始めて1ヶ月目で800ドル(8万)稼いじゃいました!」とか

「数ヶ月で5000ドル(50万)稼いだぜ」といった動画がゴロゴロ出てきます。

 

メリットはこちらの3つです↓

  • マーケットの大きさ
  • 稼ぐための戦略を立てやすい
  • 取り分80%

 

マーケットの大きさ

このマーケットの大きさが最大の魅力です。世界中に登録者数3000万人。

この30億もの登録者があなたのファンになる可能性があります。しかも、コロナの影響で、登録者数はまだまだ伸びていて、その伸び率は、24時間毎に15万人ずつ登録者数が増えている計算です。

 

稼ぐための戦略を立てやすい

OnlyFansでは、月額費の値段を自由に設定でき、付け加えてチップやPPV Message(料金付きメッセージ)のシステムにより、クリエイターごとに、コンテンツ内容の質ごとに、稼ぐための「戦略」を立てるこことができます。

 

例えばこんな戦略!

  • 月額費をあえて無料に設定し、ファンに個別(or一斉に)にプライベートメッセージを通してコンテンツを送り料金を課金したりできる。

 

取り分は80%

総売上の80%がクリエイターに入り、残り20%はOnlyFansに入る。

 

 

OnlyFansのデメリット

OnlyFansでデメリットといえば、間違いなくこれ!

〇〇な先入観で見られていること。この先入観のせいでOnlyFansへの登録を避けている人がいるのも現実。

 

デメリットはこの3つ↓

  • アダルト系と思われる
  • 日本語がおかしい
  • 使いにくいデザイン

 

アダルト系だと思われる

そう「OnlyFans=アダルト系」と先入観でみられている、これがOnlyFansの最大の欠点です。

アメリカだと、OnlyFansのアカウントを見れば、「あ、この人、脱いでるのね」って先入観で見られてしまうのが現状。

事実、多くのクリエイターが、アダルト系はもちろん、たとえ脱いでいなくても、セクシー系路線のコンテンツ作りをしています。(例えば、筋トレのデモをしてるけど、服装があまりにも刺激的すぎたりとか、もう局部が見えちゃうんじゃないかっていう服装だったり)

 

公式には、アダルトコンテンツ推しはしていないんですが、アダルトコンテンツの投稿を公式に認めているのも事実で、アダルトコンテンツに走るクリエイターは数多くいる。

 

日本語がおかしい

OnlyFansは、何カ国の言語には対応していて、もちろん日本語も対応しています。しかし、確実に翻訳機を使っての言語変換でしょ!って感じのニュアンスがおかしい日本語になっています。なので少し理解に苦しむこともしばしば。(こちらのブログで代わりに解説してます!)

 

使いにくいデザイン

最初は内部のデザインに戸惑いそうです。

1週間くらい使っていれば慣れていくとは思うので、徐々に慣れていくしかないでしょう。(一応、こちらのブログで解説します)

 

 

オンリーファンズとファンズをまとめてみると

OnlyFansとFans’共に機能はほぼ変わらないが!

OnlyFansを選ぶべき人はこのキーワードに当てはまるクリエイター

  • 【映像をメインにコンテンツを作る】
  • 【お金を稼ぎたい】

Fansを選ぶべき人はこのキーワードに当てはまるクリエイター

  • 【日本語がメインでコンテンツを作る】
  • 【イメージを大事にして自分を売りたい】

 

これからOnlyFansかFans'への参入を考えている人へ、少しでも参考に慣ればと思っています。

 

OnlyFans公式ページはこちら

OnlyFans公式ページ

 

no image
【失敗なし】オンリーファンズへの登録【おすすめのやり方&注意点あり】

続きを見る

 

Fans'公式ページはこちら

Fans'公式ページ

 

 

-OnlyFans, オンリーファンズ

Copyright© JustOnly4Fans , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.